当クリニックについて

補助生殖医療とスタッフ

ART(補助生殖医療)について

当院の患者様を対象とした体外受精、胚移植の説明をエンブリオジスト(胚培養士)が行っています。時間は一時間程度です。体外受精の実際の方法、卵子、精子、妊娠率、問題点、副作用、費用についてイラストや写真を用いながら詳しく説明しております。精子の状態や卵子の質に応じて体外受精や顕微受精を選択し実施しています。また、精子の凍結や杯の凍結も実施しています。患者様一組ごとに時間を設けて行っていますので、各患者様の要望にあった治療を行えるように心がけています。ARTの説明は受付にてご予約をうけたまわっています。

不妊カウンセラー

不妊治療を受ける、受けないを含めて、お二人にとって不妊の問題にどのように対応していくのが最適かを、お二人自身が決められるようにサポートしていきます。正確な情報を提供することにより、治療への自己決定が促されるように心がけています。

体外受精コーディネーター

ART(補助生殖医療)は、体外受精や顕微授精のような卵子、精子、あるいは受精卵を直接取り扱う治療方法です。ARTは大変複雑で大きなストレスになります。このARTについて患者様の持つ問題の解決を図っています。

  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問