女性のために大切なこと

Q&A

トップに戻る一覧に戻る 前へ次へ

【4】不妊症の治療について

3. 排卵障害に対する治療法どのような物がありますか

スペース
答え スペース  軽度の排卵障害にはクロミフェン療法が有効です。これが無効の排卵障害にはHMG―HCG療法が用いられます。特殊な例で、血中の乳腺刺激ホルモンが高くなり排卵しなくなったり、無月経になった場合にはドパミンアゴニスト(一般名:パーロデル、テルロン)と呼ばれる薬が用いられます。
スペース
  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問