女性のために大切なこと

Q&A

トップに戻る一覧に戻る 前へ次へ

【4】不妊症の治療について

59. 不妊症の方の心構え

スペース
答え スペース  子供を望まない夫婦にあっては、不妊は疾患ではありません。しかし、望んでも子供に恵まれない場合は、手厚い医学的、精神的さらに経済的サポートがあって然るべきだと思いますが、現状は必ずしも満足できる状態ではありません。 不妊でお悩みの方でも、あまり積極的に治療内容に踏み込まないタイプ、不妊治療の内容に関心がありながらついつい医者任せになっているタイプ、たくさんの医学情報を持ち判断に迷っているタイプ、民間療法依存タイプなどいろいろな方がいます。

 医師と不妊のご夫婦が十分話し合い、あまり回り道しないで希望がかなえられるのが最良です。心の悩み、医療の内容に対する悩みや不安、今後の見通しなどについて正しい情報を得、それぞれの方がご自分で意志を決定できる制度が、是非とも必要と感じています。自由に参加できる不妊相談や公開不妊講座も開かれるようになってきました。不妊治療に対する正しい認識を持ったうえで、意志決定することが大切で、誤った知識、誤解、過信、あきらめなどで希望がかなえられないことになっては残念です。
スペース
  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問