女性のために大切なこと

Q&A

トップに戻る一覧に戻る 前へ次へ

【8】調節卵巣過剰刺激

2. HMGの中のLHは卵胞成熟にどんな影響を及ぼしますか

スペース
答え スペース  HMGはFSHとLHを含有するため、LHを上昇させると同時に卵胞液中の男性ホルモンの濃度を上昇させます。男性ホルモンは卵胞発育には好ましくありません。Pure FSHを用いる場合にはLHの上昇を認めず、良好な成熟卵が形成されるのではないかと推測されます。しかし、LHがほとんど存在していないような低ゴナドトロピン性卵巣機能不全の場合には、外因性のLHの付加が必要とされています。ホルモン環境の状態でLHがよくも悪くも作用します。

 一般に調節卵巣刺激の場合には、基礎レベルのLHが存在しており、外因性のpure FSHで卵胞を十分に成熟させることができると考えられます。pure FSHを用いた群とHMGを用いた群の比較の研究は多数あり、あまり大きな差がないという報告もあります。しかし、最近のデータによるとpure FSHを用いたほうが妊娠率が高いというメタアナリシス(多施設の成績の分析)の結果も報告されています。
スペース
  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問