女性のために大切なこと

Q&A

トップに戻る一覧に戻る 前へ次へ

【9】体外受精、ICSI、男性不妊

16. ICSIで児の染色体異常の頻度が高くなりませんか

スペース
答え スペース  男性不妊の患者では染色体異常の頻度がやや高いと報告されています。実際ICSIの対象となる高度乏精子症の患者では、転座と呼ばれる染色体異常が6.3%にみられたという報告があります。これらの染色体異常を有する男性の精子にも染色体異常が起こる可能性がまり、それがICSIにより児に伝えられることもあります。しかし高度の染色体異常では大部分では着床から出産にかけ、流産などにより分娩には至りません。
スペース
  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問