女性のために大切なこと

Q&A

トップに戻る一覧に戻る 前へ次へ

【1】不妊症とは

3. 不妊治療をどのくらい続ければ妊娠できますか

スペース
答え スペース  一般不妊治療とは従来から用いられている治療法ですが、これで2~3年のうちに4~5割が妊娠します。私どもの経験では、一般不妊治療開始後、半年以内に19%、1年に30%、1年半以内に36%、2年以内に43%の方が妊娠しています。その後、一般不妊治療を続けていても妊娠する方はわずかです。結婚5年、不妊専門医療機関で2年ほど治療しても妊娠にいたらない方はそのまま治療を繰り返しても、妊娠することは少なく、そのような方を難治性不妊症と呼び、さらに進んだ高度生殖医療が必要になります *一般不妊治療とは、性行指導、人工授精、クロミフェン療法、ゴナドトロピン療法、黄体機能不全によるホルモン療法、HCG療法(排卵促進、黄体機能賦活)、ドパミンアゴニスト療法、男性不妊症に対する治療(薬物療法、手術療法)、子宮・卵管に対する手術療法、子宮内膜症に対する治療等の総称です。
スペース
  • ムービーで見る当クリニック
  • 不妊治療Q&A
  • 私の産婦人科訪問